紅白RPG合戦2 公式ブログ
運営サイドのコメント帳
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/12/17(月) 22:08 アンケート
【作品No.046】あすなな   -アストリア王国騎士団第七小隊- の作者様Hiraさんにインタビュー!
こんばんにちわー。
今日も運営のアンケートをご紹介します。

あ、まだまだアンケートは実施していますので
参加者の皆さんはぜひぜひ回答して下さいね。

では、今回は あすなな の作者であるHiraさんの回答を載せたいと思います!
Hiraさんはりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。

Hiraです。
目玉焼きには醤油派です。
ラーメンは味噌派です。
タケノコよりキノコ派です。
しかし肉体はじゃがりこチーズ味で出来ています。


・ズバリ、座右の銘を一言!

ねこまっしぐら。

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

真面目に取り組んだのは述べ3年未満。
RPGツクール2000を購入したのはかなり昔ですが、5年くらい塩漬けされてました。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

昨年の4月から製作開始したので19ヶ月以上。
現在も製作中、@半年くらいで最終話もっていければ…。
予定は未定。


・今作の見所は!?

戦闘アニメ……じゃなくて一番苦労してるシナリオ!
登場人物自身の台詞を性格を考えて引き出すのが大変でした。
チャットとか頑張ってるつもりなんで見てやってください!


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

第八~九話の政治家の裏工作、司令官や軍師の戦略を違和感なく纏めるの が辛かったです。
戦国時代の篭城戦や現代に至る様々な戦争の流れを色々と参考にしました。
序盤はほのぼのギャグRPGのはずだったのに、どうしてこうなった?


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

第九話最後の一騎打ちパートは昨年の段階から構想を練っていたので、よ うやくここまで来たか…と。
戦闘曲もすごくカッコイイ素材をお借りできたのでテンション上がりました。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)


ラスボスの目的&動機を考えるのが第一、主人公の行動目的が第二。
こうする事で最終的に向かうべきゴールが設定できます。
世界設定や主人公、登場人物などの設定はその後です。
主人公アリアの顔グラが「臼井の会アクター4」なのは「一番上にあったから」。
ラスボスの目的を阻止できれば誰でも良かったので、主人公の理想の姿などは深く考えてませんでした。
キャラ設定は先に顔グラを選んで、その表情を参考に「コイツはこんな性格だろうな」と妄想して作ってます。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

シンボルエンカウントを採用してるので、敵を回避しまくるプレイヤーさ んの事も考慮しなくちゃならない。
なのでメインシナリオに絡むボスはなるべく強くなりすぎないように気を使ってます。
ただ、そうすると今度はやりこみ派にとってはヌルゲー化しちゃうんですよね、難しいです。


・最後に「あなたの作品に対するこだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

一つ目は「登場人物の設定をアホなくらい作りこむ事」。
作者の都合で生み出された「台本を読ませるだけのキャラ」にしたくない。
設定を突き詰めてキャラ自身が発する発言を作中に引き出したいと常日頃から思ってます。

二つ目は「RPGツクール2000の限界を引き出したい」。
恐らく2000で作品を作るのはコレが最後になると思うので…。
次回作はAceかな?



グルコサミン
あすななを最初にプレイした時に
どうせ2000、グラフィックも大したことないかなぁ…
と失礼ながら思っていたのですが
プレイして、一瞬でその考えは吹き飛びました
グラフィックもそうですが、ストーリーもキャラクターもボリュームも申し分なく
非の打ちどころのない作品ですよ(いえ、ほんとに 笑)

しかし、やはりその裏にあるのは作者さんの苦労があるのですね
ストーリーに違和感を感じないのも
キャラクターが自分の言葉で自然と喋るのも
それは作者が頭を悩ませて考えたことなのだなぁ…と
しみじみ思いました。


あすななは運営からも、ぜひプレイしてもらいたい作品
完成楽しみにしています!

余談 ですがHiraさんは紅白のメールを担当して下さいましたが
とんでもないメールの量を捌いて下さいました・・・
Hiraさん、ご苦労様です!
そして、アンケート回答ありがとうございましたー!

コメント:0 トラックバック:0

【作品No.14】平和の島の――城 のY氏さんにアンケート! 【作品No.045】虹色冒険譚
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。