紅白RPG合戦2 公式ブログ
運営サイドのコメント帳
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/12/15(土) 00:37 アンケート
【作品No.039】魔界都市リヴァイア
こんばんは。
本日は、作品No.39 魔界都市リヴァイアの作者様からのアンケート回答をご紹介します。

崩月紅蓮さんと、その相方であるムツキさんの制作作品。
今日は崩月紅蓮さんが代表として、
アンケートにお答えくださいました。

それでは崩月紅蓮さんのアンケート回答、
いってみましょ~!


・まずは自己紹介をお願いします。
 崩月(ほうづき) 紅蓮(ぐれん)と言います

 最初は 紅蓮 だけだったのですが
 検索すると某巨大ロボットがいっぱい出てくるので
崩月が添えられて完全体になりました(`・ω・´)ガシャーン

ちなみに当作品では私は イラスト ストーリー 戦闘バランス マップ などを担当
            相方のムツキさんはイベントを担当していますー

・ズバリ、座右の銘を一言!
 努力に勝るものはない(キリリッ


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
 ツクールVXを買って放置していた期間などを除けば

 一年半くらいです



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
 えー・・・これは話すと長くなるのですが・・・

 最初は「魔界都市リヴァイア」というタイトルは跡形もなく
 「魔界神様と究極のカレー」というゲームを作っていたのですが
 どうも、おもしろくない。

 五章程度作っていたストーリーをゴリゴリ書き直して
 「魔界神が各地に回り事件を解決する」話に変えて
 三章程度作ったものの、どうもおもしろくない・・・

 それから悩みに悩んで
 「魔界神と究極のカレー」の制作の際に描いた

 【デミコ】 というキャラを私はすごい気に入っていたので
 この子で物語を作ったらおもしろくなるのでは? と思い立ち。出来たのが

 「魔界都市リヴァイア」です。
 リヴァイアに掛かった制作時間は半年くらいですね。


・今作の見所は!?
 「立ち絵!!」

・・・というべきなのでしょうが
 私としてはストーリーの方を見てほしいです(笑)
 
 主人公のデミコは他人のことを地を這う虫程度にしか思っていないという
 とんでもない奴なのですが
 物語が進むにつれてこの我侭な魔王デミコが成長していく様を見てほしいですv

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
 キャラクターのデザインが思いつかないときは一週間、うわぁあぁぁぁ…ってなりますし
 ストーリーが思いつかないときは、うわぁああぁぁ(布団ゴロゴロゴロ)って感じですヨ(笑)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
 やっぱり、苦労を乗り越えて絵やストーリーを完成させた時ですね!
 そして、ゲームの画面で自分のキャラが動き回っているのを見れば
 辛かった気持ちなんて吹き飛びます!!(*´ω`*)



・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
 
 プロット(大まかな流れ)を決めます
     ↓
 頭に糖分を送ります
     ↓
 細かいキャラクターの会話を描いて行きます
     ↓
 ストーリーが出来上がります 完

ストーリーに関しては思いつかないときは本当に思いつかないのですが
軌道に乗った時はキャラクターが勝手に動いてくれるので楽させてもらってますv


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

 戦闘バランスは本当に苦手なのですが・・・(汗
 とりあえず、ボス戦は単調にならないように気を付けていますが
 推定レベルより上回るとすぐに瞬殺されるのに頭を抱えています(`ω´;)



・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

 私の作品に登場するキャラクターの 太もも は気合を入れて描いたので
 ぜひ、じっくりと眺めてくださいね!
 (いやっ、ちょっ、まって! 石を投げないで!!)
 
 えー・・・。
 アクの強いキャラが多い当作品ですが
 このノリを楽しめる方にはとことん楽しめる
 そんな作品に仕上げたのでぜひぜひ遊んでみてくださいねー

 アンケート楽しく答えさせていただきましたー!



猫村 雪
お疲れ様です。
崩月紅蓮さん、ご回答ありがとうございました。

雪は原案である「魔界神様と究極のカレー」にも
少し興味を惹かれました笑
色々と紆余曲折した末の作品だったんですね。
その事も含めて、創る事に対して苦悩されたのが
ひしひし伝わってくる内容でした。

ちょっとした登場人物にも立ち絵がついていたりと、
キャラクターに対する愛が感じられる作品で、
丁寧に描かれた人物像は、自然と感情移入でき、
何かイベントが起こる毎に楽しませて頂きました。

まだまだ物語は序盤なので、
今後どういった展開を見せて頂けるのか
とても楽しみにしています。
これからも努力を重ねて、素敵な作品を創られますようお祈りしています。
頑張ってくださいね。

それでは以上、崩月紅蓮さんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

【作品No.009】エレメンティア・メンバーズ の作者様cocotori様にインタビュー! 【作品No.43】Re:Wise のシトラスさんにアンケート!
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。