紅白RPG合戦2 公式ブログ
運営サイドのコメント帳
2012/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/12/31(月) 18:58 連絡・更新情報
運営のご挨拶
皆さんこんばんは。
大晦日を迎えると共に、紅白もついに最終日となりました。

本日を持ちまして、運営としてのサポート業務は終了とさせて頂くため、
感想掲示板や、紅白会場はそのまま残すものの、
DLリンクの期限切れ等には、対応できなくなりますのでご注意ください。

その場合、HPをお持ちでない作者様のゲームは
プレイできなくなる可能性もあるため、
気になっているゲームをまだ未プレイの方は、DLをお早めにお願い致します。

今年もたくさんの製作者様にご参加頂き、
一イベントとしてとても有意義なものにすることができました。
これもひとえに製作者様やプレイヤーの皆様、
並びに応援してくださった皆様のおかげと、
この場を借りて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


今後も、皆様の創作魂の発展、活躍を祈りまして、
暫くの間さようならとさせて頂きます。

ではでは。良いお年をッ!!


紅白RPG合戦2 実行委員会一同
スポンサーサイト

コメント:1 トラックバック:0

2012/12/28(金) 22:24 アンケート
【作品No.027】ロウズクエスト2の作者 蒼月様にアンケート!
今年の終わりも近づいていましたね~
みなさん、今年も楽しく過ごせたでしょうか?
紅白RPG合戦が少しでもみなさんの思い出に残ってくれれば
運営一同、光栄の至りです><

さてさて、それではアンケートの回答に移っていきましょう!
【作品No.027】ロウズクエスト2 の作者様 蒼月様から回答を頂いています
はりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。

蒼月と申します。
読みは「あおつき」です。


・ズバリ、座右の銘を一言!

継続は力なり。

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

だいたい5年間ぐらいでしょうか。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

たったの2日です。

・今作の見所は!?

ギャグシーンくらいしかありませんねぇ(汗)

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

マップ製作が一番大変でしたね。
違和感を感じさせないようにするのは意外と難しいです。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

キャラクター同士の会話を考えるのは楽しかったですね。
とくに、時々現れる選択肢の3番目を考えるのは楽しかったです。
どんな選択肢が現れるかはプレイしてからのお楽しみです。

・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)


行き当たりばったりです。
最初と最後を決めて、後はその時のノリです。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

雑魚敵ならボタン連打でもある程度戦える難易度にすることですね。
ほとんど勘で決めていますけど…。

・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」


なるべくプレイヤーの皆様にストレスを感じさせないように作るようにしています。
テンポよく、楽しくプレイできたと感じていただければ幸いです。

ちなみに、今回のゲームに登場する地名や武器の名前には、すべて由来があるのですが
わかる人はいるでしょうか?



グルコサミン
制作期間2日とは・・・
一気に完成まで突っ走ったのですねー
しかし、2日であれだけのクオリティを出せるのはすごいです…。
それも制作の経験からなせる技なのでしょうか?
継続は力になり すごく簡単に見えて本当に難しいことですよね
これからもゆっくりとご自分のペースで制作を続けていけることを切に願っています^^
蒼月さん、アンケート回答ありがとうございましたー!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/22(土) 11:54 アンケート
【作品No.015】Tower of Ouranos ~ ウラノスの塔 ~
こんばんは。
本日もアンケートが届きましたのでご紹介させて頂きます。

届いたのは作品No.015 Tower of Ouranos ~ ウラノスの塔 ~の作者、
Rinkyさんのアンケートです。

主題歌の採用等Rinkyさんのこだわりを感じる今作。
パズルゲーム要素や、色々な試みに挑戦されており、
ゲームとしての構成に、プレイヤーを飽きさせない様
様々な工夫が散りばめられていて、とても好印象な作品でした。

そんなRinkyさんのアンケート回答、いってみましょ~!



・まずは自己紹介をお願いします。

Rinkyと言います。
しがないサラリーマンやってます。

基本的に、ゲーム大好き人間みたいです。
とくにゲーム音楽が大好物なので、サントラ集めとか結構やってます。(もう、いい歳なのに。。ToT)



・ズバリ、座右の銘を一言!

棚からぼた餅。
年末ジャンボ当たれー



・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

「ウラノスの塔」第1話が処女作なので...1年半くらいです。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

1年半です。。(こ、、効率が悪すぎる。。)


・今作の見所は!?

ストーリーを楽しんで貰えたら嬉しいです。
あとこれは人の褌で相撲を取る感じですが、主題歌を初めとした
珠玉のサウンド達をぜひ聴いて頂きたいです。
本当に素晴らしいので。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

 RGSSをいじるのが、、、辛かったです。。 しょっちゅう「ウキーッ! 動かーん!」ってなってました。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

 道中に登場するパズルとか、キャラクターの掛け合いとかは楽しんで作れたと思います。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?

 要となるストーリーや設定はブレずに決めておいて
 あとはインスピレーションに任せてシナリオを書いています。
(なんか、無意識の中にいるもうひとりの自分が作ってるイメージ??)
 なので、どんなストーリーになるか自分でも楽しみだったりします。(ぉい。。。)



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

 ザコは弱く、ボスは強く。
 ...のつもりなんですが、全然実践できていません。。


・最後に「あなたの作品に対するこだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

 作る側も、プレイする側も、楽しめる作品になる様に心がけて制作しています。
 私自身、まだまだ経験不足な点もありますので、この作品と一緒に
 もっともっとレベルアップしていきたいと思っています!



猫村 雪
お疲れ様です。
Rinkyさん、ご回答ありがとうございました。

王道ファンタジーRPGとして、とてもしっかり作りこまれていた作品ですが、
まさか処女作だとは驚きでした。
どんなストーリーになるか自分でも楽しみというのは、
完全にストーリーを固めてから作る制作方法とは
また違った制作への興趣があって楽しそうです(*^^*)

今回の作品でも十分に楽しませて頂きましたが、
これから更にレベルアップしていくRinkyさんの続編も
楽しみにさせて頂きます(^^)

これからも頑張ってくださいね!
応援してます!

それでは以上、Rinkyさんでした~。

追伸
年末ジャンボ当たるといいですね(^^♪

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/19(水) 21:30 アンケート
【作品No.17】エストリア大陸戦記 のふぃるさんにアンケート!
こんばんは。
本日ご紹介する作者様は、
作品No.17 エストリア大陸戦記ふぃるさんです。

紅白でも、数少ないシミュレーションRPGで
参加してくださった今作。
あまり同ジャンルの経験がない雪は
新鮮なプレイ感覚ですごく楽しめました。

シミュレーションRPGがお好きな方は、
是非一度プレイすることをオススメします(^^)

それではふぃるさんのアンケート回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
ふぃると申します。
以後、お見知りおきを。



・ズバリ、座右の銘を一言!
有言実行


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
RPGツクール2が出た頃から少々嗜み始め、
RPGツクール3やSRPGツクールでは何作か完成させました。
その頃からなので15年?(途中間が抜けたり等あるので実際はその半分くらい?)



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
紅白に出す分までで2、3年かかっていますが、
仕事が忙しくて間が空いたりしているので実 制作時間は2年もないでしょう(´・ω・`)



・今作の見所は!?
システム面全般です。
物語なんて飾りです(´・ω・`)



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
テキストを打ち込む作業。
ゲームの仕様上、テキストのみで物語を進行させることが多い為、量が増えてくると辛いです。



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
システム面ですね。
自分が思った通りにプログラムを組めた時はやはり嬉しいです。



・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
先に世界観とゴール(目的)を決めてしまいます。
次いでスタート(主人公やその周辺)を 決めて、道筋は大まかにしか決めません。
一応フローも作ってありますが、その場のノリで肉付けすることが多いので当てになりません。
エターなるの第一歩ですね(´・ω・`)



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
各キャラクター間のパラメータ調整やクラス調整に気を遣っています。
キャラクター数が多いので、量産型にならないようにしつつバランスも保つのは難しいですね・・・。



・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
このゲームが作りたくてツクールVXを買いました。
自分なりにかなり思い入れのある作品ですので、どれだけかかっても必ず完成させます。





猫村 雪
お疲れ様です。
ふぃるさん、ご回答ありがとうございました。

今作に注ぎ込んだ熱意が伝わってくる内容ですね。
システムには特にこだわられたようで、
雪も時間を忘れてのめり込んじゃいました。

ご自身も強い思い入れのある作品とのことで、
今後更に素敵な展開を見せて頂けるのかと思うと
今からワクワクしてしまいます(*^^*)

完成までモチベーションを維持して頑張ってくださいね!
応援してます!

以上、ふぃるさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/18(火) 21:44 アンケート
【作品No.29&No.40】リンガイア戦記&ワールドフロンティア のリーナさんにアンケート!
本日ラストは作品No.29のリンガイア戦記
そして、作品No.40 ワールドフロンティア
上記二作で参戦して頂いたリーナさんのアンケート回答です。

どちらのゲームも素晴らしい個性を持ったゲームで
この二作を同時制作されてたのかなと考えると
ただただ脱帽するばかりのすごい作品達です。

それではリーナさんのアンケート回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。

会員NO34、リーナです
作品No29「リンガイア戦記
作品No40「ワールドフロンティア


・ズバリ、座右の銘を一言!

やるならやらねば

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

ツクール3からだと7,8年?
VXからだと3,4年


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

ワールドフロンティアは3年
リンガイア戦記は10ヶ月


・今作の見所は!?

ワールドフロンティアは自由に冒険出来る事
パーティ構成やアイテム集め、イベントを追う順序等
プレイヤー個人で全く違うプレイスタイルで楽しんで頂ければ幸いです


リンガイア戦記はカードを手に入れる時のワクワク感と
レベルアップの爽快感を再現できれば良いかな


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

処理の重さと容量の大きさ、スクリプトの競合との戦い
イラスト素材を戦闘アニメやステ画面用に加工する作業
競合対策でコモンイベントを使って条件分岐を2、300個くらい手動で組んだりとか
データ量が多くどうやって整理するか悩んだりとか


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

スキルやイベント、システムがイメージ通りうまく動いた時
キャラが勝手に動いた時


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
TVやニコ動、YouTubeなどで面白そうな内容をアレンジして再現してみる
キャラの性格等は素材を見た瞬間にインスピレーションで決める


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

イベント戦闘はアッサリ控えめ
ザコ戦闘はほどほど濃密
ボス戦はこってり濃厚

・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」
コンセプトを決めたらそれを徹底する
プレイヤーさんがキャラを動かせる時間を多くする
自分でツクりたいものを作って
それが周りにも楽しんでもらえればそれが一番





猫村 雪
お疲れ様でした。
リーナさん、ご回答ありがとうございます。

コモンイベントで条件分岐2、300個ですか(@_@;)
その労力を想像しただけで、
リーナさんの作品にかける意気込みが伝わります。
漠然とすごいなぁとは思っていたのですが、
すごいで片付く規模じゃありませんでしたね。

自由に冒険できるワールドフロンティアは、
その自由さから、主人公にしっかりと自己投影できる作りになっており、
RPG本来の楽しさを存分に味わわせて頂きました。

リンガイア戦記も見所に上げられている通り、
カードを集めるシステムにコレクター心をくすぐられ、
両作品共に、リーナさんの表現したかったものが
しっかりと実現されていたように感じました。

ご自分のツクりたいシステムの発想を基に、
それを実現させるために重ねた努力は
きっと並大抵のものじゃないんだろうなぁと思います。

それを見事に作りきったリーナさん。
ホントに尊敬してしまいます。

どちらの作品も本当に楽しませて頂き、
次はどんなゲームを作られるのかな、と
気にせずにはいられない作者様です。
これからも頑張ってくださいね!

それでは以上、リーナさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/18(火) 21:10 アンケート
【作品No.14】平和の島の――城 のY氏さんにアンケート!
こんばんは。
本日は作品No.014 平和な島の――城の作者、
Y氏さんからのアンケート回答をご紹介します。

サクッとクリアできる短編作品に仕上がっている今作は、
空いた時間などに気軽にプレイできるので、
是非皆さんも一度プレイしてみてくださいね(^^)

それでは、Y氏さんのアンケート回答いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。

Y氏です。
それだけです、ハイ。


・ズバリ、座右の銘を一言!

夢は大きく、希望は『絶望』

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

2年ぐらい?

・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

実質2週間ちょいだったと思う。
いろいろ作っては廃棄の連発から偶然出来た副産物なので
実際はもっとかかっています。


・今作の見所は!?

あらすじには「魔王城」が現れ(ry、と表記されているのにタイトルは――城。
なぜあえてそうしてあるかはプレイしてみて
「あぁ、そういうこと」、と思っていただければ。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

今作はシンボルエンカウントを採用していますので
敵の配置とマップにはちょいと苦労しました。(結局無難なマップになっちゃったけど)
あまりに多すぎると進め(戻れ)ませんからね。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

ラスボスの攻撃パターン!
超短編なので一箇所を除き、戦闘で死ぬ確立は低いです。
(↑を採用しているので戦闘を避けてラスボス直前の扉まで行けます)
なので物語の締めとなるラスボスは若干強めに作りました。
運が悪いと死ぬ。そういうバランスで仕上げました。
(実際テストプレイ中、残りHP1で倒せたということがありました)


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の底で決めるなど)

ストーリーの最初と最後を断片的に考え、そこから肉付けしています。
まぁ、そのせいで↑↑↑↑の事態が頻繁に起きてますけど^^;


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
実はまったく気にしていなかったりします。

・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!

完成したRPGにストーリーの裏設定を導入することかな。
「なぜこんなことをしたのか。実は・・・。・・・つづく?」みたいな。
とある場面である事をしないと見れないようにしています。
ちなみに今作は・・・





猫村 雪
お疲れ様です。
Y氏さん、ご回答ありがとうございました。

気になるところで、アンケートが切れていました笑
ちなみに、雪も何度かプレイしてみたのですが、
未だ隠し要素発見には至らずです(-_-;)

Y氏さん作の別ゲームにも登場するキャラも参加しており、
そちらもプレイ済みの方は、「なるほどね」と納得できるような演出もあり
作者様の特徴を感じる作品でした(^^)

楽しく作られたラスボスの攻撃パターンは
まさにボスというだけあり、手応えのある作りになってましたね。
でも落ち着いて戦えば、決して勝てない相手ではない、
といった絶妙なバランスが好印象でした。

これからも頑張ってくださいね。
応援しております。

それでは以上、Y氏さんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/17(月) 22:08 アンケート
【作品No.046】あすなな   -アストリア王国騎士団第七小隊- の作者様Hiraさんにインタビュー!
こんばんにちわー。
今日も運営のアンケートをご紹介します。

あ、まだまだアンケートは実施していますので
参加者の皆さんはぜひぜひ回答して下さいね。

では、今回は あすなな の作者であるHiraさんの回答を載せたいと思います!
Hiraさんはりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。

Hiraです。
目玉焼きには醤油派です。
ラーメンは味噌派です。
タケノコよりキノコ派です。
しかし肉体はじゃがりこチーズ味で出来ています。


・ズバリ、座右の銘を一言!

ねこまっしぐら。

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

真面目に取り組んだのは述べ3年未満。
RPGツクール2000を購入したのはかなり昔ですが、5年くらい塩漬けされてました。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

昨年の4月から製作開始したので19ヶ月以上。
現在も製作中、@半年くらいで最終話もっていければ…。
予定は未定。


・今作の見所は!?

戦闘アニメ……じゃなくて一番苦労してるシナリオ!
登場人物自身の台詞を性格を考えて引き出すのが大変でした。
チャットとか頑張ってるつもりなんで見てやってください!


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

第八~九話の政治家の裏工作、司令官や軍師の戦略を違和感なく纏めるの が辛かったです。
戦国時代の篭城戦や現代に至る様々な戦争の流れを色々と参考にしました。
序盤はほのぼのギャグRPGのはずだったのに、どうしてこうなった?


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

第九話最後の一騎打ちパートは昨年の段階から構想を練っていたので、よ うやくここまで来たか…と。
戦闘曲もすごくカッコイイ素材をお借りできたのでテンション上がりました。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)


ラスボスの目的&動機を考えるのが第一、主人公の行動目的が第二。
こうする事で最終的に向かうべきゴールが設定できます。
世界設定や主人公、登場人物などの設定はその後です。
主人公アリアの顔グラが「臼井の会アクター4」なのは「一番上にあったから」。
ラスボスの目的を阻止できれば誰でも良かったので、主人公の理想の姿などは深く考えてませんでした。
キャラ設定は先に顔グラを選んで、その表情を参考に「コイツはこんな性格だろうな」と妄想して作ってます。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

シンボルエンカウントを採用してるので、敵を回避しまくるプレイヤーさ んの事も考慮しなくちゃならない。
なのでメインシナリオに絡むボスはなるべく強くなりすぎないように気を使ってます。
ただ、そうすると今度はやりこみ派にとってはヌルゲー化しちゃうんですよね、難しいです。


・最後に「あなたの作品に対するこだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

一つ目は「登場人物の設定をアホなくらい作りこむ事」。
作者の都合で生み出された「台本を読ませるだけのキャラ」にしたくない。
設定を突き詰めてキャラ自身が発する発言を作中に引き出したいと常日頃から思ってます。

二つ目は「RPGツクール2000の限界を引き出したい」。
恐らく2000で作品を作るのはコレが最後になると思うので…。
次回作はAceかな?



グルコサミン
あすななを最初にプレイした時に
どうせ2000、グラフィックも大したことないかなぁ…
と失礼ながら思っていたのですが
プレイして、一瞬でその考えは吹き飛びました
グラフィックもそうですが、ストーリーもキャラクターもボリュームも申し分なく
非の打ちどころのない作品ですよ(いえ、ほんとに 笑)

しかし、やはりその裏にあるのは作者さんの苦労があるのですね
ストーリーに違和感を感じないのも
キャラクターが自分の言葉で自然と喋るのも
それは作者が頭を悩ませて考えたことなのだなぁ…と
しみじみ思いました。


あすななは運営からも、ぜひプレイしてもらいたい作品
完成楽しみにしています!

余談 ですがHiraさんは紅白のメールを担当して下さいましたが
とんでもないメールの量を捌いて下さいました・・・
Hiraさん、ご苦労様です!
そして、アンケート回答ありがとうございましたー!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/16(日) 22:35 アンケート
【作品No.045】虹色冒険譚
こんばんは。
アンケートも一段落したので、今日は運営でもあり、
参加者でもあるイヌハルさんのアンケートをご紹介したいと思います。

今作「虹色冒険譚」は、紅白RPG合戦2の準公式作品という位置づけなのですが、
制作のほぼ全てをイヌハルさんお一人で行われた作品です。
今までとは違う制作方法を取られたようで、
中々苦労する面もあったようですね。

それでは、イヌハルさんのアンケート回答、いってみましょ~!


・まずは自己紹介をお願いします。
イヌハルと申します。
創作全般に興味があり、今はゲームと音楽を主に作ってます。
酒飲み。



・ズバリ、座右の銘を一言!
「わからない」


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
ガキの頃、友人とカードゲームとかボードゲーム創ってたから、14年くらい。
ツクールは、スーファミのツクール2からです。とはいえプレステ2が発売された頃に買ったので、ツクール歴は10年ちょっとくらいです。



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
10ヶ月くらい。


・今作の見所は!?
キャラクターです。
共同企画ということで、前回の紅白で知り合ったメンバーにキャラクター案を出していただき、僕はそれを自分のストーリーで動かしていただけ・・・ というスキームでした。 活かしきれてない点もありますが、参加メンバーの活き活きとしたキャラクターをご査収くださいませ。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
ぶっちゃけると、僕は性格的に自分は共同制作に向いていなく、参加メンバーから「ここをもっとこうしろ!」って言われると混乱してしまい、作業が中断してしまうことが多々有りました。そういう意味では、他の人から借りていたキャラクターを動かすのに、非常に苦労した記憶があります。
あと実はゲームが苦手なので、テストプレイに苦戦しました。



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
全般的に楽しく作れました。
エンディングなんかは、すごく興奮しながら作ってました。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

まず、テーマを決めます。
虹色も、実は詩人の詩のテーマに基いて制作されてたりします。パクリじゃなくて、解釈をそのままストーリーに反映させる感じです。わけわからんこと言ってごめんなさい。
根底にあるのは、「読後感のある、詩や小説のような作品が作りたい」という意識だと思います。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
今回は沢山の参加者がいる中で、自分の作品に時間をかけさせるわけには行かないと考え、「ストレスを感じさせないバランス」を意識しました。
途中まで・・・。
後半は、力尽きて手を抜いたところもあります。


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

今回の作品は、先程の「読後感」以外は、こだわりはありません。自然体で作品を完成させられるようにしました。



猫村 雪
お疲れ様でした。
イヌハルさん、ご回答ありがとうございます。

イヌハルさんがホストをされている、スカイプでのチャット会議にお集まりの皆さんが
キャラを持ち寄り、制作がスタートした今作。
色々な人の想いが込められた作品なので、
公式作品としてはもちろんのことより、
記念作品という意味合いも強いかもしれませんね。

原作のあるキャラクターも、本作オリジナルのキャラクターも、
それぞれがきちんと違和感なく混ざり合っていて、
見所として十二分に物語を彩られてました。
そこに苦心されたご様子ですが、
やっぱりプレイする側だと、製作者の苦労は分かりづらいものですね笑

こだわられた部分の一つである読後感は、
物語がとても綺麗にまとまっていて、
エンディングを見た後でスッキリするというか、
ほっと一息つけるような、そんな感覚で、
一冊の本を読んだ気分になりました。

素直に今後のご活躍が楽しみになる作品でした。
これからも頑張ってくださいね。応援しております。

それでは以上、イヌハルさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/16(日) 01:15 アンケート
【作品No.044】ファントムルーラー
本日2つ目の回答は、
作品No.44 ファントムルーラーの作者、KOUさんです!

雪はこちらの作品を、作者様のブログを訪問した時から、
「あ、このゲームやる!」と心に決めていました笑
それくらいグラフィックに心奪われた作品でした。

そんなKOUさんのアンケート回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。

KOUです(`・ω⊂) 
 作品はNO.44『ファントムルーラー』



・ズバリ、座右の銘を一言!

 必ず完成させる

 
・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

 4年くらい


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

 2年


・今作の見所は!?

 全て!
 と、言いたいところですが体験版だし間に合わなかった部分もあるので
 完成できたらそう言いたいですね(笑)
 
 強いてあげるなら、グラフィック以外の作りこみ。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

 キャラグラフィック。
 修正→描き直しの連鎖はキツかった('A`)
 もっと上手くなりたい



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

 これもキャラグラフィック
 何だかんだ言っても楽しいことは間違いないです


 
・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
 ツクりたいシーン、キャラから決めて繋げていく感じ。
 伏線や台詞など、全てエクセルにまとめてツクってます。



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

 敵の体力、状態異常攻撃などのバランスを考えることですね。
 能力やレベル、何体倒すとレベルアップするか?など、
 エクセルにまとめて管理してます



・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」


 ストーリーとキャラクターをこだわったために
 自作絵に走ったのが始まりですね。
 ストーリーも何度も試行錯誤して書いたので、
 最後までツクれるように頑張りたいです(`・ω⊂) 





猫村 雪
お疲れ様でした。
KOUさん、ご回答ありがとうございます。

見所にあげられている作り込みは、
まさに一見の価値あり、でしたね!

それぞれのマップの持つ性質の表現や、
「これからボスが登場するんだ」といったようなワクワクする演出、
各キャラクターが織り成す世界観等、素敵なものばかりでした。

他にも、セリフやデータ等を全てエクセルで管理されていたりと、
とても細かく気を配られてるんですね。
是非今後の参考にさせて頂こうと思います。

というわけで、これからも目が離せない注目の作品ファントムルーラー!
制作頑張ってくださいね、応援してます!

それでは以上、KOUさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/16(日) 00:58 アンケート
【作品No.010】~augurare~
こんばんは。
本日一人目は作品No.10 ~augurare~の作者である
youさんのアンケート回答をご紹介します。

アイテムを生成するオーブシステムや、
成長システム等、シナリオだけじゃなくシステムに
作者様のこだわりをひしひしと感じられる作品でした。

それではさっそくyouさんのアンケートいってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
 
youです、RPGが大好きなので今回作品を作り投稿させてもらいました

・ズバリ、座右の銘を一言!

寝る時間があったらゲームするw

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

本格的に作ったのは今回が初めてですね

・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

1年?、シナリオだけなら半年で完成してた気がする

・今作の見所は!?

物語の後半部分ですかね、この場面を作るためにこの作品を作ったといっても過言ではありません!

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

EXPを振り分けて成長するシステム(何度も作り直しました)、イベントの細かい条件分岐(バグ潰し)を考えるとこです.

・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

新しい要素(アイテム制作など)を考えたり、メインストーリーと関係ない話とかですね(^O^)

・ストーリーはどういった感じで決めていますか?

まずキャラを2,3人設定して物語のクライマックスはこうしたいとか思いながら
そうなるよう物語を考えていきました.一応物語の原案はもともといくつかは考えてはいました


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

難易度設定をしたり何度もテストプレーして都度調整したり,幅広いプレイヤーが楽しめるよう頑張りました!

・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!

画像やシステムがいい作品よりも物語性のある作品というのが大事だと思う!




猫村 雪
お疲れ様です。
youさん、ご回答ありがとうございました。

作品の物語性を大事にされたとのお言葉通り、
個々のシーンには、とても印象深いものがありました。

それでも、システムにもキチンとこだわられており、
youさんなりの楽しいゲームを追求する姿勢が
しっかりと感じられる作品でした(^^)

ただ…、こちらは雪からのお願いなのですが、
「寝る時間があるなら――」とおっしゃらず、キチンと寝てくださいね笑

それでは、これからも頑張ってください!
応援しております!

以上、youさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/15(土) 01:08 アンケート
【作品No.009】エレメンティア・メンバーズ の作者様cocotori様にインタビュー!
運営もそろそろ寝ようと思っていた頃に
アンケートが届いたので、急いで載せていただきます(笑)

今回のアンケート回答は
エレメンティア・メンバーズ の作者様cocotori様です!
それでは、はりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。
こんにちは~cocotoriと申します。
戦うツクラー、でも心はガラスのハート。繊細に扱ってね。
なんだかよくわかんなくなってきたのでこのへんで。

・ズバリ、座右の銘を一言!
名言はよく知らないのですが、
「簡単に達観しないこと、簡単に悲観しないこと」を大事にしたいなあって思ってます!

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
え、えーと。6年くらい?期間だけのツクラーですが。

・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
え、えーと。3年くらい。(ずっと作ってるわけではないので実質もっと短いですが。)
それだけかけてこのクオリティ!あばばばば。
(今回紅白には、既に公開している8章までに、追加分で9章を入れて
投稿させて頂いたのですが、それだと製作期間は4ヶ月程度です。)


・今作の見所は!?
ストーリー、と言うよりは個々のイベントかなと思います。
一つ一つの会話とか、その時のキャラの動作とか。そういうところを見てくれたら嬉しいです・・・!


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
バランスは苦手なので、敵のパラメータとか、アイテムの配置とかに苦労します。
今回何件か指摘していただきましたけど、そういうバランスがまだまだだなあと思います。

・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
でも作るのは全部楽しくて好きですよ!
特に好きなのは、頭の中やメモ帳にさっと書いたその時点では曖昧なストーリーやキャラが、
ツクール上で形になっていく時。
やっと会えたね!なんて気分になります。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

ひとまずキャラを作ったら、不完全なままでいいので動かしてみます!
その内に動かすことで初めて、こういう特徴があったほうがいいかも、とか、
この信念が必要だね、とか思いついていって、ストーリーも決まっていきます。
でも、やっぱりそれだと行き当たりばったりになりがちなので、
この時点でまたストーリーから見直します。矛盾が出たら修正も。
あわわわわ。


後、キャラを頑張って多めに作るようにしてます。
よく、あまり大きな話にしない方が挫折しないで作りやすいという事を聞きますけど、
小さすぎても話が動き出さなくて難しいんじゃないかなと感じています。
どんな話にしたらいいか全然思いつかなかったら、それはキャラが少なすぎなんじゃないかと思ってて、
試しにちょっと増やしたら動き始めたことがありました。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
しっかり準備した人と、あまり装備を準備しなかった人とを想定して、
どちらの場合でもストレスにならないように気をつけてテストプレイしてます。
なかなかうまく行きませんけどね~


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

個々のキャラはそれほど特徴的ではないけれど、そのお互いの関係とか立場とかを含めると、そこそこ深みのあるお話を目指して頑張ってます!
道中おふざけでもメインストーリーはおふざけじゃないのよ!

ストーリーばっかで普通のゲームじゃないけど、フリーだからこそ、そんなものがあってもいいんじゃないかと思って頑張ってます。



グルコサミン
cocotori様ありがとうございましたー!

私もエレメンティアメンバーズを少しプレイさせていただきましたが
なによりもキャラクターが生き生きしていることが印象に残った作品でした
あの、しっかりしたストーリーはやはり作者が頭を悩ませて作ったものだからこそ
あんなにも素晴らしいお話になっているのですねー。
戦闘バランスは自分の作品を他人に触れてもらって感想を聞くのが一番でしょうか?
私も戦闘バランスは非常に苦手なのですが・・・
普通の戦闘は通常攻撃で二発 スキルで一撃 と頭の片隅に入れれば良くなるかも・・・?

なにはともあれ、アンケートに回答していただきありがとうございましたー!
エレメンティアメンバーズは
【羊】 がとてもカッコイイゲームですよw
気になった方はぜひぜひ、プレイしてみてくださいね

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/15(土) 00:37 アンケート
【作品No.039】魔界都市リヴァイア
こんばんは。
本日は、作品No.39 魔界都市リヴァイアの作者様からのアンケート回答をご紹介します。

崩月紅蓮さんと、その相方であるムツキさんの制作作品。
今日は崩月紅蓮さんが代表として、
アンケートにお答えくださいました。

それでは崩月紅蓮さんのアンケート回答、
いってみましょ~!


・まずは自己紹介をお願いします。
 崩月(ほうづき) 紅蓮(ぐれん)と言います

 最初は 紅蓮 だけだったのですが
 検索すると某巨大ロボットがいっぱい出てくるので
崩月が添えられて完全体になりました(`・ω・´)ガシャーン

ちなみに当作品では私は イラスト ストーリー 戦闘バランス マップ などを担当
            相方のムツキさんはイベントを担当していますー

・ズバリ、座右の銘を一言!
 努力に勝るものはない(キリリッ


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
 ツクールVXを買って放置していた期間などを除けば

 一年半くらいです



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
 えー・・・これは話すと長くなるのですが・・・

 最初は「魔界都市リヴァイア」というタイトルは跡形もなく
 「魔界神様と究極のカレー」というゲームを作っていたのですが
 どうも、おもしろくない。

 五章程度作っていたストーリーをゴリゴリ書き直して
 「魔界神が各地に回り事件を解決する」話に変えて
 三章程度作ったものの、どうもおもしろくない・・・

 それから悩みに悩んで
 「魔界神と究極のカレー」の制作の際に描いた

 【デミコ】 というキャラを私はすごい気に入っていたので
 この子で物語を作ったらおもしろくなるのでは? と思い立ち。出来たのが

 「魔界都市リヴァイア」です。
 リヴァイアに掛かった制作時間は半年くらいですね。


・今作の見所は!?
 「立ち絵!!」

・・・というべきなのでしょうが
 私としてはストーリーの方を見てほしいです(笑)
 
 主人公のデミコは他人のことを地を這う虫程度にしか思っていないという
 とんでもない奴なのですが
 物語が進むにつれてこの我侭な魔王デミコが成長していく様を見てほしいですv

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
 キャラクターのデザインが思いつかないときは一週間、うわぁあぁぁぁ…ってなりますし
 ストーリーが思いつかないときは、うわぁああぁぁ(布団ゴロゴロゴロ)って感じですヨ(笑)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
 やっぱり、苦労を乗り越えて絵やストーリーを完成させた時ですね!
 そして、ゲームの画面で自分のキャラが動き回っているのを見れば
 辛かった気持ちなんて吹き飛びます!!(*´ω`*)



・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
 
 プロット(大まかな流れ)を決めます
     ↓
 頭に糖分を送ります
     ↓
 細かいキャラクターの会話を描いて行きます
     ↓
 ストーリーが出来上がります 完

ストーリーに関しては思いつかないときは本当に思いつかないのですが
軌道に乗った時はキャラクターが勝手に動いてくれるので楽させてもらってますv


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

 戦闘バランスは本当に苦手なのですが・・・(汗
 とりあえず、ボス戦は単調にならないように気を付けていますが
 推定レベルより上回るとすぐに瞬殺されるのに頭を抱えています(`ω´;)



・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

 私の作品に登場するキャラクターの 太もも は気合を入れて描いたので
 ぜひ、じっくりと眺めてくださいね!
 (いやっ、ちょっ、まって! 石を投げないで!!)
 
 えー・・・。
 アクの強いキャラが多い当作品ですが
 このノリを楽しめる方にはとことん楽しめる
 そんな作品に仕上げたのでぜひぜひ遊んでみてくださいねー

 アンケート楽しく答えさせていただきましたー!



猫村 雪
お疲れ様です。
崩月紅蓮さん、ご回答ありがとうございました。

雪は原案である「魔界神様と究極のカレー」にも
少し興味を惹かれました笑
色々と紆余曲折した末の作品だったんですね。
その事も含めて、創る事に対して苦悩されたのが
ひしひし伝わってくる内容でした。

ちょっとした登場人物にも立ち絵がついていたりと、
キャラクターに対する愛が感じられる作品で、
丁寧に描かれた人物像は、自然と感情移入でき、
何かイベントが起こる毎に楽しませて頂きました。

まだまだ物語は序盤なので、
今後どういった展開を見せて頂けるのか
とても楽しみにしています。
これからも努力を重ねて、素敵な作品を創られますようお祈りしています。
頑張ってくださいね。

それでは以上、崩月紅蓮さんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/13(木) 22:46 アンケート
【作品No.43】Re:Wise のシトラスさんにアンケート!
こんばんは。
本日ご紹介するアンケート回答者は、
作品No.43 Re:Wiseの作者、シトラスさん。

シトラスさんは元々共同制作での参加予定だったのですが、
急遽個人参加へ変更。
少ない時間でも何とか参加してくださり、
運営としてすごく嬉しかったです。

そんなシトラスさんのアンケート回答、いってみましょ~!




・今作の見所は!?
グラフィックしか見所がないなんて・・・!


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
わずかな時間を見つけてバランス調整( ^ω^)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
気に入ったグラフィックが作れたとき!


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
主にお風呂の中でテーマから決めます。
ただ、そのうち大体跡形がなくなっていきます。

今回の作品では、最初は村育ちの女の子のゆるふわRPGだったはずです・・・はずです。



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
雑魚戦はサクサク進むように、ボス戦は難しすぎないように心がけています。


・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
できるだけツクール臭を漂わせないにしています。(出来てるかどうかは別ですが)
あとはやはりグラフィックにもこだわりたいです。





猫村 雪
お疲れさまでした。
シトラスさん、ご回答ありがとうございます。

グラフィックへのこだわりはプレイしていて、ひしひしと伝わってきました。
宝箱を開けた際の演出効果や、スキル使用時のアニメーション、
シンボルモンスターを倒した時の演出なんかは、
ホントに素晴らしかったです!

独特の世界観を持ったゲームだな~と思っていたのですが、
最初はゆるふわなRPGだったのですね。
すごく意外でした笑

これからのご活躍楽しみにしています!
頑張ってくださいね。

以上、シトラスさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/12(水) 23:02 アンケート
【作品No.35】6人のレジスタンス! の杉村祐介さんにアンケート!
皆さんこんばんは。
本日は作品No.35、6人のレジスタンス!の作者、
杉村祐介さんのアンケート回答をご紹介します。

シューティングとRPGを融合させた今作。
シューティングが苦手な方でも、RPGのようにキャラをコツコツ成長させれば
何とかできてしまう、という攻略方法もあり、アクション系の苦手な雪でも
無事最後までプレイする事ができました(^^)v

それでは、杉村祐介さんの回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
 ある時は辛口レビュアー、またある時はプログラマー、
 杉村祐介と申しますヽ(´∀`*)ノ
 HSPというプログラムソフトでゲームを作っています。



・ズバリ、座右の銘を一言!
 「つまらないものは捨てろ」ですね。
 面白いものを求めるのは簡単ですが、その前に
 つまらないものはとことん捨てるべきだと考えています。
 そうすれば、自分の中には面白いと思うものしか残らないはずなので。



・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
 かれこれ7年になります。
 文字だけのノベル、戦闘のみのRPGもどき、
 パズルゲーム、簡単なツール作成を経て
 今年STGを創作させていただきました。



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
 ほぼ1年です。
 昨年11月に企画がスタートして、試行錯誤の結果、完成品が9月に
 そしてバージョンアップ版として今回、紅白RPG合戦2に提出させていただきました。
 作成に協力してくださった方々、本当にありがとうございました!



・今作の見所は!?
 普通のSTGにはない
 『仲間との連携』
 『経験値やアイテムでの戦闘』
 『キャラクターたちの掛け合い』です。
 STGとRPGの融合 をテーマに創作したので
 両方の良いところが一度に感じてもらえる作品をと思って作りましたので
 ぜひ楽しんでくださいなヽ(´∀`*)ノ



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
 追尾弾の挙動が相変わらずおかしくて、修正できていません(笑)
 ボスの攻撃パターン、ステージの敵出現タイミングなど。
 ゲームバランスは経験値システムが勝手にバランス取ってくれるので楽でした(;´∀`)
 あとは、チャット機能のネタが枯渇してしまい……\(^o^)/



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
 やっぱりデバッグ中は楽しめましたね。
 HSPの性質上、デバッグ⇔プログラミング が楽にできるので
 プログラム組んでデバッグという名のゲームプレイ……
 という調子で楽しんでいましたねー。



・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
 システムもしくは作品テーマから決めます。
 今回の「6人のレジスタンス!」であれば、
 画像はRPGっぽく、戦闘はSTGをと決めていたのでRPGのようにパーティは4人
 さらに2人のサポキャラで計6人か……「レジスタンス」って言葉が使いたいから
 「6人のレジスタンス!」で決定!
 6人で何をするかはその後で決めましたし、
 敵の設定も後付けで決めていきました。



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
 STGなので他の方の参考になるとは思いませんが……
 縛りプレイをしても、快適になるくらい。だと思います。
 作者は内部データを知っているので「この敵はこれが弱点」
 「これは先に倒さないといけない」という事がすぐに分かりますが
 初見プレイヤーはそれが分からないので、苦戦するはずです。
 その点を踏まえて、自分は縛りプレイをした上でデバッグしています。
  例:一週目はアイテム封印+ノアヨミ封印

    二週目はアイテム封印   でクリア可能です。

 ちなみに、6人のレジスタンス! の適正LVはステージ×5ですが
 10ステージは40行かなくても勝てるくらいにしていますよー。
 当然LVを上げれば相対的に難易度は下がるので、STGが苦手な方にもお勧めです(*´∀`)



・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」
 自分が作っているのはあくまで「ゲーム」なんだと認識して作っています。
 「ゲーム」とは、楽しめるものでなくてはなりません。
 自分が作りたいだけ作って終り、では「ゲーム」とは思えません。
 必ず誰かが遊んで、誰かが楽しんでこその「ゲーム」ではないでしょうか。

 自己満足で終わらせない。これが杉村の意地、こだわりです!





猫村 雪
お疲れさまでした。
杉村祐介さん、ご回答ありがとうございます。

ご自身のブログで、紅白出場作品をレビューされている杉村さん。
シューティングとロールプレイングを融合させる試みと言う事で、
こだわりどころがたくさんあったようですね。
キャラの会話やお買い物、キャラチェンジ等の多彩さでは
本当に楽しませて頂きました。

「誰かが楽しんでこそのゲーム」というのは、
公開前提で制作する際は、頭の片隅に残しておきたい言葉ですね。
雪も今後の参考にさせて頂こうと思います。

それでは、これからも頑張ってください!
応援しています。

以上、杉村祐介さんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/12(水) 00:58 アンケート
【作品No.011】Lost Existence(ロスト・イグジスタンス) の作者 halcaさんにアンケート!
アンケートの残弾も尽きかけてきました(笑)
そんな事情もありまして今日はアンケート回答を一件だけ投稿させていただきます。

今回のアンケート回答者は

「Lost Existence」 の作者である halca様です!
はりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。

halcaです。よろしくおねがいします。

・ズバリ、座右の銘を一言!

自分が好きな作品を作る。
自分が納得できない作品は出さない。ですね。


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

家庭用ゲーム機のRPGツクール2や3も持っていましたが、
ブランクが長いので、実質5年くらいです。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

2ヶ月です。

・今作の見所は!?

近未来を舞台とした物語世界の中で、
コンピューター処理関係のイベントにこだわってみました。
あと、主人公たちも、黒幕も普通の人間ということで、
心情面での「弱さ」や「人間らしさ」を出してみました。

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

いつもですが、エネミーのパラメータ設定ですね。
今回は図鑑を取り入れたので、適当に済ませられない……。
(でも、適当かも)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

キャラクターを動かすイベントです。台詞が浮かんで、キャラクターが
動き出したらしめたものです。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)


世界観を決めて、主人公のキャラクター設定と目的、大まかな物語を決めます。
それに肉付けですね。
素材を見て「こんな役で使ってみたい」と思いつくこともあります。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

自分自身、エンカウントする敵が強すぎると投げ出してしまいたくなるので、
そうならないように。
今回はスタートが主人公一人なので、初期での行動不能ステータスは避けました。


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」


やはりストーリーでしょうか。主人公と違った性格の仲間を出して、キャラ同士の絡み合いを出したり、
ボスもただ出現して倒されて終わりではなく、それなりのバックストーリーを作ることです。
そうすることによって、キャラクターが生き生きしてくると思います。

そして、無駄にマップが広くならないように、敵が強くなりすぎないように、
プレイヤーのみなさんが、遊びやすいように作っているつもりです。

あとは、言葉に気をつけています。
たとえ悪の親玉でも、相手(主人公や手下など)を低俗な口汚い言葉で罵ったりは
しないようにしています。
国語辞典や英和辞典、和英辞典などをそばに置き、自分の中で意味があいまいな言葉は
調べるようにして、言葉の間違いがないようにしています。



Hira
halcaさん、お疲れ様でした!

なるほど…まず世界観の構築からですか。
確かに全ての登場人物は世界の一部として生活しているわけですから、
最初に世界観から決めていくってのは非常に有効な手段なのかもしれません。
私も似たような手順で設定作りを行ってますので、凄く共感を覚えました!

それとやっぱりシナリオに拘るなら辞典は手放せないですよねw

にしても、たった2ヶ月で完成って…どれだけ製作速度が速いんですか!
やはり経験の成せる技なのか……。

それでは、アンケートへのご協力ありがとうございました!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/11(火) 00:34 アンケート
【作品No.26】鬼神戦記・弐 のYYさんにアンケート!
本日最後のアンケート回答はYY様です!

一口解答にはお世話になった人も多いのではないでしょうか?
(運営陣は非常に助かっております
個別ページを作ってくれた香月さんにも感謝ですね☆)

余談はここまでにして・・・
では 鬼神戦記・弐 の作者様であるYYさんの回答です!どうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。

 YY です。

・ズバリ、座右の銘を一言!

 のんびりやっていく・・。

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

 3年半くらいかな・・?

・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

 基礎設計からなら2年半、今作独自の要素を入れ始めてからは
 メモリエラーで止まってた期間も含めて1年半くらい・・。


・今作の見所は!?

 キャラチェンジによる立ち回りの変化とサポートユニットかな・・。
 特にサポートユニットは、某ザ○キ神官よろしくAIがおバカですけど、
 バカな子ほど可愛いということでお許しを・・。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

 年寄りなのでアイデア出なくて全般が苦しいですが、
 あえて挙げるなら操作系かな・・。
 暴発しないように気をつけましたが、結局複雑になってしまいました。

・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

 基本システムの設計と、ボイスデータの調整かな。
 声優さん好き&変わったことするの大好きなので。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?

 ノートに書いていたアイデアをアレンジして使っています。
 ただ、元になっているノートは約25年前のものなので、
 当時どう考えていたかは忘れてしまいました・・。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

 メインストーリーについては、システムを使いこなさなくても何とかなるように、
 使いこなせばより簡単にクリアできるように調整したつもりです。
 ただし、隠しボスだけは思いっきりはっちゃけています。


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」


 STG製作ツールという、RPGとは真逆の方向性のツールで
 どれだけRPG要素を入れられるかに挑戦してみました。
 とてつもなく重いですけど、良ければ挑戦してみてください。



グルコサミン
YYさんは熟練のツクラーのようですね(ゴクリ…
ゲーム制作に掛かった時間も含めてゲームに対する気合が伝わってきます!
RPGはストーリーや戦闘バランス、マップやデータベースうんぬんで手こずりそうですが
STGはシステムで止まってしまうとどうしようもなくなりそうで怖いですね・・・
煮詰まることも多々あると思いますが
制作お疲れ様でした&これからも頑張ってください!
と言わせていただきます^^

YYさん回答ありがとうございましたー!
アンケートもそろそろ底を付けてきましたが
まだまだ、募集中ですよー

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/11(火) 00:31 アンケート
【作品No.025】BIRD CAGE2の RRRさんにアンケート!
それでは、続きまして、
作品No25.BIRD CAGE2の作者、RRRさんです。

BIRD CAGE2はファンタジーRPGとして、
とても上手にまとめられてるな~と好印象の作品でした。

それではRRRさんの回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
RRRです。
某オススメMMO自キャラの頭文字を3つ繋げたという適当な名前です。



・ズバリ、座右の銘を一言!
「魔王は僕を解放してくれる」


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
ツクール95から始めたので、15年近くでしょうか。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
1年半年です。
何度も挫折しかけましたが、なんとか完成までたどり着くことが出来ました。
前作からの流用が無ければもっと掛っていたか完成していなかったでしょう。


・今作の見所は!?
必殺技時に細かく動くキャラクターと、タウンマップです。
サイドビュー戦闘を採用させていただいているのですが、臼井さんの素材を利用させていただくことで細かい動きが可能になりました。(ほぼ切り取って別の場所に貼りつけただけですがw)
タウンマップは寝る前に浮かんできた「歩いてみたい町」をメモしておいて、
それをもとに制作致しました。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
ストーリーです。
キャラ設定が少々甘かったため、盛り上げ方に苦労しました。



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
必殺技です。
何度も試行錯誤して、満足のいく動作で必殺技を決めてくれた時の達成感がたまりませんでした。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
マップでの成り行きで決めています。
作りたいマップが先行して、最初に全てマップを作ってしまうので、
そこで起こりそうな出来事をあとで決めて、次の地域へ・・・。といった具合でした。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
敵の防御を上げすぎない。
こちらの攻撃力が上がっても、敵の防御力も同じく上がってしまっては、
強くなった事に気付きにくいかなぁと思ってこうしてます。


全メンバーに、強い攻撃手段を持たせる。
「回復しかすることがない」というキャラが前作に居て、雑魚戦ではそのキャラのターンになると何もすることが無かったため、今回は「皆で攻撃、皆で回復」といった形にしています


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」
本作品にはたくさんの武器が登場します。
色々な遊び方が出来ると思うので、縛りプレイ等も楽しんで頂けたら嬉しい限りです。
終盤には防具のバリエーションも揃ってきますので、さらにプレイ(戦闘)の幅が広がると思います。





猫村 雪
お疲れさまでした。
RRRさん、ご回答ありがとうございます。

見所であるマップは本当に丁寧につくられており、
中をうろうろするのが楽しかったです(^^)

マップからその後に起こる展開を考える手法は
なるほど、と思いました。
まず世界を準備して、そこで自由にキャラが遊んでくれると
作り手としても楽しんで作れそうですね(*^^*)

これからも色々なところにこだわりぬいた作品を楽しみにしています。
頑張ってくださいね!

以上、RRRさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/11(火) 00:26 アンケート
【作品No.42】十少女漂流記 のもえるユキダルマさんにアンケート!
皆さんこんばんは。
本日一人目の回答者は、作品No.42十少女漂流記の作者、
もえるユキダルマさんです。

それではさっそく、
もえるユキダルマさんの回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。

作品No:42『十少女漂流記』のもえるユキダルマです。
えっちなのはいけないと思います。


・ズバリ、座右の銘を一言!

良いも悪いもロリコン次第

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

9か月くらいでしょうか。

・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

1週間です。
原作の素材を流用しましたので……。


・今作の見所は!?

主人公が帰らぬ人となって、センチメンタルな気分が味わえるところです。

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

全てです。時間との戦いでした。
バランスを取る時間がほとんど無くて……。
元々はツクール2000で別の作品を出品しようとしてたんですが、
間に合わず、比較的慣れたVXaceでの外伝に切り替えました。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

無いです。TT
次回作こそは余裕をもって、楽しくリベンジさせてもらいたいです!
幼女が主人公のツクール2000のゲームは楽しく作ってたんですけど……。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

浮かぶだけならわりといくらでも浮かびます。1日平均1個くらいのもんですが。
その中でボツを乗り越えるのはほんのわずかですね。
ただ、そこまで来られるのとなると、歴史に残ってる著作権切れの名作が原作ってのが多いです。
やっぱり、歴史に残ってる作品にはプロットレベルですらなかなか勝てませんね……。
ちなみに、そういった作品にも、さらに影響を受けた
元となる作品があるということが実はけっこうあるのです。
そうして元となった作品をどんどん辿っていくと……『十少女漂流記』が『バトルロワイヤル』や
『BTOOOM!』と同じところに行きついたりしますw 信じられます?w
ついでに言うと、『無人惑星サヴァイヴ』や、僕は見たこと無いですが
『ふしぎな島のフローネ』も同じです。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

できる限り全作品でバランスを変えることですね。
デフォルトバランスよりHP低めが基本です。
ただ、そうすると攻撃防御の数値幅を低くせざるを得ないことから、
相手が弱いとノーダメージという状況が生じやすくなりますね。><
あとは、時間が許す限りのテストプレイですかね。
ただ、僕がマゾいバランスに慣れてるだけあって、入念に調整するほど、
難しすぎるという方向の不評意見が多くなるという。><


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

ストーリーの分岐ややりこみ要素はできる限り作りたいですね。
あとは、女の子を魅力的に書きたいとは常々思ってます。





猫村 雪
お疲れさまです。
もえるユキダルマさん、ご回答ありがとうございました。

あまりにユニークな座右の銘でしたので、
不覚にも口元が緩んでしまいました笑

一週間で作り上げられたというのが驚きでした。
以前3ライン同時制作されてるとお聞きしていたので、
すごいな~とは思っていたのですが、
きっとアイディアの引き出しが豊富なんですね!

タイトルではそのまま十五少年漂流記をモデルにされたのかな?と思っていたのですが、
バトルロワイヤルの要素なんかも取り入れられてたんですね。
そういった元になった作品を辿るのも、楽しいものですね(^^)

これからもゲーム制作頑張ってくださいね!
応援しています!

それでは以上、もえるユキダルマさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/09(日) 22:36 アンケート
【作品No.21】女神戦記 のたねなしぶどうさんにアンケート!
本日ラストを飾るのは、
作品No.21、女神戦記の作者、たねなしぶどうさんです!

女神戦記のようなサクサク戦えるシステムは
実はかなり好みだったりしました。

そんなたねなしぶどうさんのアンケート回答、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
たねなしぶどうと申します。


・ズバリ、座右の銘を一言!
濡れ手に粟


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
3年くらいになります。
その割に完成物が少ないですがorz



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
4ヶ月程度ですね。
実際には体験版よりもう少しイベントが進んでいます。



・今作の見所は!?
戦略とギャグシーン…………かなぁ


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
頭の中にあるアイディアが思うように作れなかったところでしょうか…
あとデータベース入力のような地道な作業…



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
覗きイベ(ネタバレに関わるのでここまで)


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
まず、雰囲気や話の大まかな流れを決めて、それに適宜肉付けをしていく感じです。
あとは気に入ったアイディアを矛盾がないように調整しながら入れてみたり。
歩いてる時やお風呂に入ってる時に限って、良いアイディアが浮かんできます…



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
プレイヤーが、戦闘が難しすぎてシナリオが進まない、という事態は避けるようにしています。
本当はノーマル、ハードという風に難易度を分けられるようにできればいいですね。



・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
自分は「ここではないどこか」の世界や雰囲気を作るのが好きらしいので
雰囲気・世界観づくりには力を入れてるつもりです。
……その割に今作はRTPに頼りきりですが(^_^;)
いつか自分で顔グラやタイルマップ素材を作れるようになりたい…





猫村 雪
お疲れさまです。
たねなしぶどうさん、ご回答ありがとうございます。

見所の一つである戦略システムも、
カスタマイズ性に優れおり、すごく楽しめる要素だったのですが、
雪的には何と言ってもやっぱりギャグシーン!
プレイしていて、たねなしぶどうさんが楽しんで作られてるのが
すごく伝わってきて、こちらもとても楽しませて頂きました(^^)

いつか自作素材を使って、たねなしぶどうさんの描く世界観を
表現した作品ができるといいですね!
これからも頑張ってください、応援しています(*^^*)

以上、たねなしぶどうさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/09(日) 22:30 アンケート
【作品No.5+22】シンフォニアとファンタジア の月あかりさんにインタビュー
こんばんは。
本日二つ目のアンケート回答は、作品No.5のシンフォニア
そしてNo.22のファンタジア
なんと二つの作品で参加された月あかりさんです!

さらにシンフォニアの方には
舞台となる世界の歴史に関係する二作が
同梱されているというお得ぶり!

そんな月あかりさんのアンケート回答、さっそくいってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
月あかりです。
今回はNo.5とNo.22で参加させていただいてます。


・ズバリ、座右の銘を一言!
為せば成る、為さねば成らぬ、為さねばならぬことをせよ。
まあ、要するに何事もやらなきゃ始まらないということです。


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
3年ぐらいですね。
といっても空白期間があるので実際にはもっと短いです。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
とある森は一月、プレイリュードは3カ月、シンフォニアは1年ぐらいです。
ただ、他の作品と並行して作っているので実質もう少し短いと思いますね。


・今作の見所は!?
キャラクター達の個性です。それぞれのキャラクターに人格を持たせるのに苦労しましたが、それぞれが生き生きしている、こいつは面白い。と思っていただければ作者冥利に尽きます。

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
頭の中ではどんどん話が進んで行くのに、実際に作業するスピードが全く追いついていない時。
頑張って作ったシーンが思ったほどの出来でなかった時の脱力感。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
テストプレイで作りたかったシーンが思ったように動いた時。

・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
夜寝る前や、暇な時、ゲームをしていて「このシーンを作りたい!」というひらめきが来た後に、それを実現できるようにストーリーを地道に肉付けしていく感じですね。

・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
基本的にはアイテムを使わなかったら苦戦する。レベルを目指して作っています。
私自身戦闘があまり得意ではないのでどちらかと言うとプレイヤーさんの意見を総合して作っていますね。


・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
人は今の選択で生きているのではない。過去から積み重ねた選択の結果が今、目の前にある結果なんだ!
と言う思いを作品にさりげなく投影して作っています。





猫村 雪
お疲れさまです。
月あかりさん、ご回答ありがとうございました。

これだけの作品を作られるには
根底に「為せば成る」という思いがあるからなんですね~。

このシーンを作りたい!から作りはじめる制作手法は、
実は雪も同じ感じで制作の取っ掛かりにしてます(^^)
ただそのシーンを作り終えると、そこで満足してエターなっちゃう事がしばしば(-_-;)
モチベーションの維持は月あかりさんを見習いたいです。

これからも、色々な想いを詰め込んだ作品を楽しみにしています。
頑張ってくださいね!

それでは以上、月あかりさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/09(日) 21:44 アンケート
【作品No.031】コントラクトソウル
日曜も元気にアンケート回答!
まだまだ、アンケート は受け付けていますのでぜひぜひご利用くださいませ

今日のトップバッターは コントラクトソウル の作者である白燕さんです
はりきってどうぞー!


・まずは自己紹介をお願いします。
白燕といいます。しろつばめ。です。ハクエンではないです。

・ズバリ、座右の銘を一言!
あえて言うなら、損して得取れ?
それか、肉を切らせて骨を断つ?


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
本格的に作り始めたのは去年の紅白からなので2年程度です。
その前にツクール2000をいじっていた分を含めると3年半くらいです。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
およそ1年です。
第1回紅白RPG合戦終了後、第2回の告知と同時にツクり始めました


・今作の見所は!?
前作は参加者も多く、あえて「コンパクト」に作ったので今作は逆に「ストーリー重視」で制作しました。
「人は一人では生きていけない」をコンセプトに僕で出来る全力で街を、人を、人間関係を描いたつもりです。・・・ちょっと力不足は否めませんでしたが(苦笑)
 ゲームの内容としては主人公である結華に対して徐々にデレてくるパートナー達の言動や、敵も味方も関係なしに会話しまくるバトルなど、小説を読む感じでプレイしてもらえればなーとか思ってます。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
今作の中盤以降で良く出てくる大人数を表示しながら進むイベントの管理が大変でした。
途中でキャラクターの行動を間違えて意味不明な動きをしたり、顔グラと名前を間違えちゃったり。
とりあえず、「30人弱をいっぺんに喋らすのはやめよう」と痛感しました。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
キャラクターの会話が一番楽しかったです。
時におもしろく、時にシリアスになりながらも前向きな彼らが書いててすごく楽しかったです。
製作者の人なら分かると思いますが、時々頭の中で「もっと出番を!」みたいな声を聞いたりしながら
個々を活かせるようにシナリオを組んで行くのが、やっぱり一番楽しいですよね。



・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

前にも掲示板で書いた事もありますが、今回は前作とは逆の要素を意識しました。
なので、前作「フラクタル」から着想を得ていますね。
あとは、昔に書いたケータイ小説「だいろくかいい!」の設定を流用したりして世界観を膨らませました。

それ以外は基本的に世界観から入って、ある程度の世界を構築できたら内容を考える感じが多いです。
昔、異世界を作る時は法律まで作れ。と言われたので今作でも「ルール」や「法律」といった部分での制約が
語られています。
もっとも、ゲーム中ではあまり関係ないんですが・・・。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
僕の作るゲームの戦闘は大抵「フルボッコ」になるので基本的にHPが高い相手が多いです。
でも、防御はやや低めで、ある意味FFやディスガイア的な戦闘を意識してるかもしれません。
FF、やったことないんですけど。
あとはプレイヤーがギリギリで倒せるレベルを狙って調節しています。
1回死んで、もう1回は楽勝みたいなギリギリのバランスです。


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

とにかく、キャラを愛でてください!
誰か気に入った人を引き連れていくもよし、二人っきりで戦い続けるのもよし!
特に今作は出てくる敵側のキャラクター全員に戦う理由や願う物が決まっているので、そういったものを読み解くのも面白いと思います。
ゲーム中で示されなかった部分などは自由に想像して、自分だったらどうするか。自分だったら何を願うかなど、自分だけの解答を出してもらえたら作者冥利に尽きます。


そして、次回の紅白があれば・・・今作に大量に仕込んだ伏線を回収できますので、次回があればお楽しみに!


グルコサミン
アンケート回答を読んでいて
白燕さんのキャラクターに対する思い入れが伝わってきます。
やっぱり、キャラクターがぴったりとストーリーに嵌ると言うか
キャラクター自身が喋り出すと言うか・・・
上手く説明ができませんがそういう瞬間ってすごい楽しいですよねー

ちょっとだけ心配なのはロールプレイングゲームよりも
ノベルゲームの比率が大きくなってないかなぁ・・・ということでしょうか?
ぜひぜひ、FFシリーズなどの市販のゲームもプレイして見てくださいな
今後の参考になると思いますよー^^

アンケートありがとうございました!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/08(土) 23:33 アンケート
【作品No.013】蒼の契約 の勿忘草様にインタビュー
本日お届けする最後のアンケート回答者は、
紅白作品No.13、蒼の契約者の作者、勿忘草さん!

雪は勿忘草さんの音楽の選び方がすごく好きで、
休憩中もずっとゲームだけは起動しっぱなしで
音楽を聴いてたりもしました。

あ、余談はいらないですね笑
それでは、勿忘草さんのアンケート回答いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
勿忘草です。
今回「蒼の契約」という作品を提出させて頂きました。


・ズバリ、座右の銘を一言!
エターなったら負けかなと思ってる。

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
コンシューマのRPGツクール4が一番最初なので指折りで数えると約10年ですが、
PC版のツクールに手を出したのはこの作品を作り始めてからなので実質3年ちょっとです。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
上にも書いた通り3年程です。
ただ、一時期モチベーションが上がらず製作に手が付かない時期が半年程続いたので正確には把握してません。


・今作の見所は!?
世界を守るとか大それた事では無く、大切な仲間達のために戦うキャラクター達の動向を楽しんで頂ければ嬉しいです。

・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
プレイして下さった方の大半が感じたと思うのですが、
絶望的なまでにマップ作りのセンスが無いため、マップ製作が一番辛かったです。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
今回の作品で一番やりたかった事が詰められているのが中盤から後半、
丁度仲間が増え始める頃から物語が急展開を見せる部分でしょうか。
その場面場面でキャラクター達がどう考えてどう動くのかを描きたかったので
その辺りは特に力を入れて作りました。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
漫画やアニメ、ゲームに影響され易いタイプの人間なので
自分の琴線に触れた作品を見たりやったりするとそこから自分ならこうする・・・とか
そんな感じに膨らませていきます。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
今回の作品をやって頂ければお分かり頂けると思うのですが、
序盤は結構キツめで後半は強力な技が揃っているので大味になってしまっています。
頂いた意見などを元に次の作品を作る時はバランスの良さを大事にしたいと考えています。


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

私は絵が描けません。 音楽も作れません。
スクリプトだってちんぷんかんぷんだし、今回の作品が完成できたのはひとえに素材を提供して下さった各サイトの方々のおかげです。
唯一できる事といったら脳内で設定を考えてテキストに起こすぐらいです。
そんな私の作品でよろしければ是非プレイしてみて下さい。





猫村 雪
お疲れさまでした。
勿忘草さん、ご回答ありがとうございます。

作品をプレイさせて頂くと、
キャラクターがすごく生き生きとしていて、
やりたかった事が詰まってると言われるのがよくわかりました(^^)

謙虚な勿忘草さんですが、雪はこういったキャラクター描写が出来るのは
立派な特技だと思います(*^^*)

これからも素敵な物語を紡いでいってくださいね!
今後のご活躍楽しみにしています(^^♪

それでは以上、勿忘草さんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/08(土) 22:42 アンケート
【作品No.032】箱庭の勇者たち の木星ペンギンさんへアンケート!
皆さんこんばんは。
続きまして、紅白作品No.032!
箱庭の勇者たちの作者、木星ペンギンさんからの回答です!

箱庭の勇者たちは紅白RPGの中でも
一風変わったオリジナルの戦闘システムを採用している力作なので、
まだプレイしてない!という方は
是非一度プレイされる事をオススメします(*^^*)

では木星ペンギンさんのアンケート、いってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
木星ペンギンと言います。
よろしくおねがいします。


・ズバリ、座右の銘を一言!
きっといつか完成する(おい


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
かれこれ5・6年はやってるかも・・・
ツクールはXPから始めました。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
かれこれ2年かかってますね・・・


・今作の見所は!?
オリジナルの戦闘システムです!
スクリプトで基礎から作ってます。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
システムの基盤を作った最初の1年間ですね。
いくら作っても完成が見えてこない。そもそも基礎がないからテストプレイすら出来ない。
ゲーム作りのスタートにすら立てないので、一生かけても完成しないと思ってました。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
スキル一つ一つをイベントで作ってるので、思い通りの演出ができると嬉しかったです。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

思いつきです。
無理やりひねり出すようなことはせずに、思いつくまで待ちます。
そのうち色んなピースがはまっていくので、そしたら作り始めます。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
全体攻撃などは少なめにしてあります。
とにかく戦闘する人数の多いゲームなので、多いほど不利になるようなものは入れないようにしてます。


・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
自分がやってみたいゲームを作ってみました。人を選ぶゲームなのは承知です!
フリーゲームならではの新しい試みも色々挑戦してみました。
まずキャラの名前が殆ど出てこなかったりします。使わないキャラの名前まで覚える必要はありません!
まだ完成形ではない上に、バグの多いゲームではありますが、楽しんでもらえると嬉しいです。
正直、作者自身どうバランスを取っていけばいいのかわからなかったりします。
使いづらい部分、分かりにくい部分もあったら言ってください。できる限りの改良はします。
その他にも、意見や感想、報告お待ちしてます。





猫村 雪
お疲れさまでした。
木星ペンギンさん、ご回答ありがとうございます。

見所である戦闘は雪も存分に堪能させて頂きました。
戦闘システムすごいな~とは思っていましたが、構築に一年間費やされたんですか。
なるほど納得の出来でした(*^^*)
まさに座右の銘通りの作品ですね。

この先どんな進展を見せてくれるのか、とても楽しみな作品なので、
これからもどんどん新しい試みに挑戦して頑張ってほしいです!

以上、木星ペンギンさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/08(土) 22:15 アンケート
【作品No.024】color:clear の 時雨屋さんへアンケート!
アンケート続々届いています!
運営共々、嬉しい悲鳴を上げています(笑)

今回アンケートに回答して下さったのは
【作品No.024】color:clearの作者である 時雨屋さんです!



・まずは自己紹介をお願いします。
時雨屋と申します。
メイン活動内容は音楽なはずですが、
小説書いたりゲームを作ったりイラストを描いたりと
なんだか安定しない人です。


・ズバリ、座右の銘を一言!
当たって砕けろ


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
初めて買ったRPG2000をずっと使い続けているんだ。
察してくれ。(空白期を除けば5,6年ぐらい?)



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
構想1年
挫折2ヶ月
製作1年 程度




・今作の見所は!?
登場人物に 話しかければ話しかけるほど
お城の中を 調べれば調べるほど
なぜラスボスがラスボスになってしまったかが わかるところ。
(ストーリーには直接関係なく、
 知らなくても普通にクリアできるところが味噌。)
あと、紅白向けに作ったので
忙しい人は1週で全体像が把握できるように微調整してみました。


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
グラフィック全般。
短編なのに大量の立ち絵が必要と言うことで自分で描いたのですが
ほぼ1年前の絵なので、メラゾーマとザラキーマをかけたあと
ニフラムして光の彼方に葬り去りたくなります。
最終的には「これをかいたのはじぶんではない」自己暗示をかけてデバッグ作業に臨みました。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
1時間正座して考えてみましたが、特に思いつきませんでした。
作っている途中は常に辛かったです。
反面、完成したときは凄く楽しかったです。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
かきたいシーンを決めてから、キャラとかストーリーとかを決めます。
出品作品でいうのなら、あたふたした魔王さんが見たかっただけです。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
簡単すぎず 難しすぎず 単調ではなく
しかしデフォ戦 されどデフォ戦
いつか自作戦闘に挑戦したい


・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

時雨屋本店で公開している作品の全てのテーマは、
『女主人公はCカップ以下』です。
これからもこのテーマに沿って、色々な活動をしていきたいと思います。

…冗談はさておき、
プレイヤーのことを常に考えてゲームを作っているつもりです。
10年後ぐらいに、「タイトル思い出せないけど、こういうゲームあったよなー」って
思い出されるのが理想です。



グルコサミン
color:clearを私もプレイさせていただきましたが
キャラクターが生きていると表現するにふさわしい作品だと思います。
時雨屋さんが描く立ち絵も好きなのですが
やはり、裏では苦労が合ったのですね・・・
しかし、その分だけ完成した時の喜びは一塩だったと思います

「心からおつかれさまでした!」 と言わせていただきます!

あ、ちなみに私はどのカップも正義だと思います
アンケートに回答して下さりありがとうございました!!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/07(金) 23:16 アンケート
【作品No.006】冒険者学校の日常 のハルマキさんへ アンケート!
続きましては【作品No.006】冒険者学校の日常 の作者様である ハルマキさんの回答です!



・まずは自己紹介をお願いします。
ハルマキと申します。


・ズバリ、座右の銘を一言!
「塵も積もれば山となる」


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
今年で大体7年くらいですね。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
およそ3ヶ月くらいです。


・今作の見所は!?
やはり、連携技システムですね。
彼らの友情が目に見えるものですから。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
意外に街や学校に置く一般人のセリフを考えるのが大変でした。
ネタが少なくて…(汗)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
ラペットがいじられているイベントシーン全てです。(笑)


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)
普段はキャラを先に作ってから決めてるというパターンなのですが、
今回は大まかなテーマを先に考えてからストーリーを作りました。



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
今回シンボルエンカウントなので、関係ないですけど、
エンカウント率に気を配るなど、ストレスを感じさせないように気をつけています。
あとは敵のステータスや弱点とかですね。
極端に弱くなりすぎないよう、何度もテストプレイして調整してます。



・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」
キャラ同士の絡み合いや、あとはマップですね。
元々雑談系の会話は得意なので、とにかくキャラの性格を生かしながら
ストーリーを作りました。
マップもただ殺風景だったり、無駄に広すぎたりするだけだと、
プレイヤーさんも飽きちゃうと思ったので、
そのマップ自体の広さや特色にもこだわりを持って制作してみました。





Hira
>とにかくキャラの性格を生かしながら~
登場人物の設定や性格を意識すると、そのキャラ達が脳内で勝手に喋りだす事がありますよね。
主人公達の会話内容がすごく自然でイキイキとしてた事がとても印象に残っています。
多分ボケ役・ツッコミ役・いじられ役とかがハッキリしてたからメリハリある会話が出来たんじゃないかなー。
自分もそういうの気にするタイプなので、言いたい事は非常に解る気がします。

それにしても3ヶ月であの完成度の作品作っちゃうのは凄いなぁ。
自分なんか10%作れるか怪しいレベルなんですがw
製作歴7年の経験は伊達じゃないですね!

それでは、アンケートにご協力頂きありがとうございました!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/07(金) 23:12 アンケート
【作品No.018】Magical World Tales のリンクさんへ アンケート!
さぁさぁ、続けていきますよ!

【作品No.018】Magical World Tales の作者様のリンク様からアンケート解答を頂きました!
リンクさんはりきってどうぞー!



・まずは自己紹介をどうぞ
リンクです。

・「ズバリ、座右の銘を一言」
座右の銘は「運命は後出しの予言と一緒だ!」です。(ペルソナ2罰)(^_^)

・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
ゲーム製作歴は4,3年といったところです。
RPGツクールXPで始めました。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
かけた時間は約半年、休み休みやってたのでほぼ1年(^ ^;)

・ズバリ今作の見所は!?
差し詰めシステムでしょうか、魔法だけで戦うというのは
かなり独自性があったんじゃないんだろうかい?


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
マップ以外に思いつかない・・・イベント作るのは良かったけど
そのためのマップがほんとに辛かった(T-T)


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
イベントですね、ストーリーには自信があったんで(^_^)

・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

ストーリーはやっているゲームの1シーンとか、
思いついた場面を派生させて考えています。
世界観はその時その時ですね。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
戦闘バランスはできるだけ歯ごたえがあるしているつもりです・・・(-o-)

・最後に「あなたの作品に対する
     こだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

自分はなんだかんだでいいゲーム(ストーリー的にもバランス的にも)
を目指してがんばってお ります!
(いつかはそうなると信じて)(^ ^;)



グルコサミン
ふむふむ、魔法だけで戦うとは・・・やりますね
私も、プレイして独自のシステムを見てみようかと思います。
イベントでキャラクターが生き生きと動くのは良い気分ですよね!
そして、マップで詰まる気持ちも非常に分かります。汗っ
マップで詰まった時は実際の写真を見たり
キャラクター達の暮らしを考えてみるといいそうですよー

これからも制作頑張ってくださいね!
アンケートありがとうございました!^^

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/07(金) 22:21 アンケート
【作品No.007】CrossWorld のtkさんへ アンケート!
皆さんこんばんは。
今日は紅白作品No.7、CrossWorldの作者、tkさんから
アンケート回答を頂いたのでご紹介します。

CrossWorldに熱中すると共に、
「tkさんってどんな方かな?」と気になってた人も
多いんじゃないでしょうか(*^^*)
(雪もその一人です笑)

というわけで、さっそくtkさんのアンケートいってみましょ~!




・まずは自己紹介をお願いします。
みなさん初めましてtkです。
エントリー番号7番のCrossWorldの作者です。
よろしくお願いします。

・ズバリ、座右の銘を一言!
自分の信じた道を行く


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
2年くらいですね。


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
1年半といったところです。


・今作の見所は!?
独自の戦闘システムですね。
素材屋さんのお力のおかげで納得のいくものができました。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
サブクエスト作りです。100個は辛かった・・・。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
ストーリー自体は楽しく作れました。
ストーリーを考えるのは好きなんです。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
まずはラスボスですね。どんなやつで、なんで倒さないといけないのかとか、
どんなことをしているのかとかを考えます。
そこから逆算的にストーリーを作ります。



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
後半の戦闘バランスをバランスよくしているつもりです。序盤~中盤は割と調節が楽なので、後半でバランスが崩壊しないように・・・。


・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!
今まで自分がやってきた面白いゲームを思い出しながら作りました。
ストーリーもシステムも全て全力を注いだ作品です。
みなさんどうか最後までやりこみ尽くしてください。




猫村 雪
お疲れさまでした。
tkさん、ご回答ありがとうございます。

たくさんあってすごいな~と感動していたサブイベントは
やっぱり苦心された部分だったんですね~。
でもその苦労のおかげか、一プレイヤーである雪は
とても楽しくプレイさせて頂いております(^_^)

CrossWorldのやり込みの楽しさは、
まさにtkさんのバランス調整やこだわりの賜物ですね!

これからもご自分の道を信じて、突き進んで行ってくださいね(*^^*)

以上、tkさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/06(木) 22:49 アンケート
【作品No.004】死の楽園ロストティア のマップさんへ アンケート!
出場者様のアンケート回答が続々と届いています!
いやぁ、まさかこんなに早くしかも大量に届くとは・・・
運営共々、驚くとともに嬉しさを噛みしめております

今回の回答者様は紅白作品No.4!
死の楽園ロストティアの作者、マップさんです!

それでは不敵な笑みを浮かべているマップさん、はりきってどうぞ!


・まずは自己紹介をお願いします。
マップ。人はそう呼ぶ

・ズバリ、座右の銘を一言!
死なない!


・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
約2年


・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
だいたい5~6ヶ月かも?


・今作の見所は!?
ストーリーもシステムも正統派の高難易度のダンジョンRPG。でも裏は……ククク……


・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
蘇生システム。死んだら蘇生率を頼りに蘇生するシステム


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
ネタバレは掲示板しかしないので、詳しくは言えませんがストーリー……ククク……


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
    お風呂の中で決めるなど)

テーマが中心。それを中心に何が目的かとかキャラの設定とかどんな世界観なのかを決める


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
このRPGはただそう簡単にクリアへと導かせません。現実味設定なので雑魚敵でもボスでもしっかりと苦戦することもあります。そのため、高難易度です。RPGには自身があるぜぇ!と言う人にお勧めですね


・最後に「あなたの作品に対するこだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」
意見とか質問とかは十分に対応しますよ。掲示板の書き込み数は少ないですが、バグとか何かに納得がいかないとかクリアしたとかは掲示板にお書き込みを。掲示板には難しい人のための攻略ヒントも用意します。甘辛関係なく書き込みをお願いします
このデスゲームをクリアしたあなたは更なるゲーマですね。マップの挑戦状だと思ってください。このゲームクリア者はもう数日でだいぶいると思いますが、よろしくお願いします。クリアできたら……えらいっ!




グルコサミン
なるほど~プレイヤーに合わせて難易度を優しくするゲームが主流ですが
マップさんはあえて、クリアできるかギリギリの難易度に設定したのですね・・・
私もプレイしてみましたが、私の腕では無理でしたっ・・・
「絶対にクリアしてやるぜ!」という挑戦心を持つ方はぜひプレイして見てくださいね!
アンケートの回答ありがとうございましたー!!

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/06(木) 22:35 アンケート
【作品No.012】Eternal Kaboom Iの ジェミニさんにアンケート!
続いて、紅白作品No.012、Eternal Kaboom Iの作者である
ジェミニさんから、アンケートのお返事が届きました!

さっそくいってみましょ~!


・まずは自己紹介をお願いします。

ジェミニと申します。
当時はまっていたソフトの影響で2010年夏から
3DモデリングソフトMetasequoiaを使用してポリゴン作成を開始。
10月頃臼井の会様に到達。
12月頃から「エターナルカブーム」のHNでツクールVXによるゲーム制作を行い
2011年紅白に出品いたしました。
今年は大幅に作り直したものを出品しております。
主にレンダリング画像を使用した自作エネミーグラフィックを用いて
独自の世界観を持ったRPGを制作しております。
現在はUnityで新たなゲームを制作しようと考えておりますが、
ポージングソフトが正常に作動せず難航しております。



・ズバリ、座右の銘を一言!

下手な素材、ゲームを作った自分を恥じても
絶対にその素振りを見せるな。
人前で自分の制作物を貶めて
ごまかそうとするな。
みんな見に来ないのなら
自分から積極的に見せにいけ!



・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?

2年です。といっても実際のゲーム製作よりも
素材作成に多くの時間を費やしたような気がします。



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?

3ヶ月ほどでしょうか。ただしポリゴンは150個ほど作成いたしましたので
それらを含めれば1年半程となります。



・今作の見所は!?

やはりエネミーでしょうか。
例えば、オークは足払いを使いプレイヤーを妨害し、
ヒリアは主人公を暴走状態にして逃走するなど
それぞれの戦闘スタイルを確立させる方向で制作しております。



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。

システム面です。どうしてもプレイヤーに快適な環境を提供するよりも
キャラクターに主張させられるようにしたいという思いが先行してしまいます。


・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。

ストーリーや街の人との会話です。世界観の補足という点に
こだわって作成した部分で、またキャラクターの主張という面でも
貢献しているかと思います。


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?

主人公とラストボスを決定してまずは書きます。
そうするとだんだんそのキャラクターの背景が確立してきますので
アイデアが熱いうちに一つ一つの展開を作成します。


・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?

武器、防具、アイテム、レベルなどのスタンダードな要素が
勝敗を分けるようにと考えております。
一方、そう言った要素がプレイヤーに実感させられるように
武器、防具屋では武具の選択に関する アドバイスをくれるなど
NPCとの会話での警告に気を配っております。


・最後に「あなたの作品に対するこだわり」について、自由に語っちゃって下さい!

キャラクターが発する動きたい、話したい、主張したい、というメッセージを
絶対に逃さないことが大切です。
そして物語の中にプレイヤーを案内した時に
少しづつ違和感を感じさせて誘導する、という手法も必要です。
手前味噌ではありますが当方の出品した作品では
孤島に住むある魔法使いが、主人公の住む巨大な王国にすら使い手がいない
ワープ魔法の使用について言及するシーンがございます。
こうしてプレイヤーに違和感を感じさせラストバトルまで彼の存在を忘れさせないようにする、
といった構想を用いました。実際には製作中止となったため最序盤で終わってしまいますが。
イベントの中に完全な整合性ではなく、非現実的なフィールドを設けるということです。
このような点を抑えて、次作に臨みたいと思います




猫村 雪
お疲れさまです、ジェミニさんご回答ありがとうございました(*^^*)

雪もエターナルカブームをプレイさせて頂いたのですが、
今作の見所であるエネミーのグラフィックは
とても可愛くできていて、素敵な個性を感じました。

そして、言われている通り、それぞれのエネミーにしっかり特徴が設定されていて、
可愛いらしい見た目ばかりに気を取られて油断していると、
とんでもない目にあわされる事も……(- - ;)

ジェミニさんなりの作品に対する意欲や姿勢も
真摯に伝わってくる回答で、雪も今後の参考にさせて頂こうと思います(╹◡╹)

これからも創作活動頑張ってくださいね!
エターナルカブームの完成版、楽しみにしています。

それでは以上、ジェミニさんでした~。

コメント:0 トラックバック:0

2012/12/06(木) 22:13 アンケート
【作品No.023】World Destruction の the89さんへ アンケート!!
予想以上の回答率に、
運営も嬉しい悲鳴でございます。
作品No.20【World Destruction】の作者、the89さんが、アンケートに答えてくれましたッ!!



・まずは自己紹介をお願いします。
the89と申します。今回のNo23にて
作品を出させて頂いています。


・ズバリ、座右の銘を一言!
誰も一夜にして肉体を鍛えようなどとは思わないだろう。
それなのに、こと精神に関しては、すぐにも効果が現れるのが当然だと考える人が多いようだ。
サーセンググりましたw



・ゲーム制作歴はどのくらいでしょうか?
ツクールを触り始めたのは3年前ですかね。
今もツクールとは別に学校の方で
ゲームを作ったりとかしています。



・今回参加された作品の制作にかかった期間はどのくらいでしょうか?
脚本自体は3月ぐらいから考え始めてて、
紅白開催を見てから猛ダッシュしました!




・今作の見所は!?
フィールドマップを取り除いちゃいました。
シンボルエンカウントにしています。
マップとかも、昔の自分と比べると
成長したなぁなんて思ったり。
(昔が相当ヤバかったんですが)



・「ここを作るのは辛かったなぁ」なんてところがあれば教えてください。
置いてあるもの殆どにボタンを押す事で反応があります。
コピーして貼り付けする作業がとても辛かったです←



・逆に「ここは楽しく作れたよ」というところがあれば教えてください。
自分がまだ制作してない部分の脚本でキャラ同士の掛け合いを妄想してる時が一番楽しいですよね←


・ストーリーはどういった感じで決めていますか?
(例 世界観から決める
   お風呂の中で決めるなど)

全く0の状態から始めた時、全然書けませんでした。
このシーンだけは絶対にやりたい!ってのだけ考えて
それに繋げるにはどうしたら良いかってのを、
想像しながらやってました。つまりその場その場で考えてます



・戦闘バランスに関して気を付けていることはありますか?
ボス戦は気を付けながらツクっているつもりです。
2、3回戦ってみて、自分がまぁ勝てるレベルの設定にしてます。



・最後に「あなたの作品に対するこだわりについて、自由に語っちゃって下さい!」

キャラクターに魂を吹き込むのだ。



イヌハル
なるほど・・・、キャラクターに命を吹き込むのですね。
ストーリーの決め方とか、僕の手法と全然ちがってて、読んでて参考になりました! 魅せたい場面を意識して、それを原動力として、全体を構成していく方法かぁ・・・難しそうですが、上手にマトメられれば、面白そうですね!
アンケートに回答していただき、ありがとうございましたッ!!

コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。